奈良 学園前

​パーソナルカラーとヒューマンデザイン

認知症予防のエクササイズ

June 30, 2014

 

昨日、笑いヨガのクラスの後、
少し「認知症予防」のエクササイズを教えてもらいました。

最初は「認知症?まだ自分には関係無いのでは?」と内心思いましたが

先生曰く・・

寿命が延びた今、誰でもが認知症になる可能性があり
それを、予防することで、その時期を延ばしたり
実際になっている人でも、少し改善が出来るんだそうです。

やってみて 目からウロコのことがっ!

 

 

右手をパーで前へ。左手はグーで胸。
それを右左交互で繰り返します。

簡単ですね〜〜

はい、では次は
右手をグーで前へ。左手はパーで胸へ。
これを何度も繰り返します。

簡単ですね〜〜〜

って思っていたのですが

出来ない人がとっても多い!(若くても)

(私は出来ましたよ!)

先生曰く

「脳は最初に得た情報はしっかり覚えていて
それを変化させようとしたときに混乱する」のだそうです。

認知症のかたが、子供の頃の事はちゃんと覚えているのに
朝のご飯を覚えられない・・・のは
それなのだとか。

この混乱が脳をちゃんと刺激してくれるのだそうですよ。

だから

「新しいことに取り組んだり」
「今迄と違った習慣をしてみたり」

って・・

すごーく大事な事なんですねっ。

 

「新しいウインドウズ8 使いにくい〜」
「スマートフォンわからない〜」
「毎日同じことをしているのが楽〜」
「新しい事をするのがおっくう」

なんて言ってたら

脳は、怠慢してしまうのですねえ。

これは危ない。

先ほどのエクササイズも「面倒だからやらない〜」
ではなく
練習すれば、ちゃんと出来るようになります。

だから、「わからない」「できない」「面倒」と
思ったときに、それをやめるか
やってみるか・・・が
脳の活性化、認知症予防に大事なんですねっ。

と実感したので

最近、「新しいパソの設定めんどーだな〜
息子にやってもらお〜かあ〜」などと
思って、のびのびにさせていたこと。

今日早速、取り組みました。(ちょっと脳が活発になったかしらん・・)

私の知り合いで90代だけど
全く・・認知症ところか、
とんでもなく頭の切れる素晴らしいおばあちゃんが居ます。

iPadもスマフォも、私より早く買って
使ってました。

やっぱり、

何でも取り組む心意気が
脳も身体も若さの秘訣ですね!

Please reload

特集記事

あなたは1日に何回鏡を何回見ますか?

June 21, 2016

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ