奈良 学園前

​パーソナルカラーとヒューマンデザイン

「感情を味わう(2)メルマガキレイの法則より」

September 3, 2015

前回は「感情を感じること」についてお話しました。今日はその続きです^^(本日配信のメルマガから)

 

言いたいけど言えない。でも出てくる「感情」。

例えば誰かに激しく怒りを感じたとき・・

たいていの人は、

1・ただただ我慢する
2・我慢を続けていくうちに、感情を感じなくなってしまう。

それを続けていくと
いつしか自分を責め、そして自分の身体をも責め・・病気になっていくこともあるかもしれません。

そうなる前に

「でてきた感情をしっかり味わい尽くす」・・・という
第三の方法があります。


良い悪いのジャッジをせず
どんな感情も、「必要で出てくる」有り難い感情。

まるで 冷たい氷を ギュっと手のひらで握るように。
その感情をあえて 味わってみる。

最初はその氷は冷たくて痛くて・・

逃げたくなるかもしれません。

それでも、ずっとその感情をただ、客観的に見て居ると
いつのまにか、その氷は溶けて・・なくなっていき

そこに残るのは

真実と言う「ギフト」。

「なんでわかってくれないの??」と怒りをまき散らしていたけど

実は「本当はかまってほしい・本当は大事にしてほしい」という叫びだったり

そしてそれは「自分を大切にして」という自分からのメッセージだったりします。

かけがえのないギフトのためにやってくる「感情の波」

しっかり握った人にだけ得られる「ギフト」

どんな感情が出てきても「怒っちゃダメ」「悲しんでる自分はだめ」と言うジャッジをやめて

まるで人の感情のように客観的にあじわってみませんか?

・・ってそんなもん簡単にできたらとっくにやってるわっ!という方には(笑)

その感情を味わう方法をまた次回に・・・(^^)/

 

一分で読めるAKIPromotion~キレイの法則メルマガはこちら↓

http://www.mag2.com/m/0001337692.html 

 

Please reload

特集記事

あなたは1日に何回鏡を何回見ますか?

June 21, 2016

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ