奈良 学園前

​パーソナルカラーとヒューマンデザイン

プロフィール写真を撮ってもらいました

May 19, 2016

秋からの新しいお仕事のためのプロフィール写真を撮ってもらいました。

 

前に撮ったのは3年前。病気になる前でした。

 

 

あれから3年・・・

今思うと、2年前の病気で、私は随分、いろんなものを手放せたな〜って

思います。

 

 

もちろんあの時は、死にたいほど辛かったけど・・

今でも、治ってるわけではなくて、

毎月、生物学的製剤とやらを点滴してて・・

それでも関節壊れてて、、重たいものも持てないけど・・

それでも、歩けるようになって

ヒールも履けることが、ものすごっく嬉しい。

歩けるだけで、嬉しい♪

 

あれがなかったら、気付けなかったこと、手放せなかったもの・・

そして、たくさんたくさんたくさん得たもの。

 

なんでも自分でやらなきゃと思っていたけど、

あれから人に物が頼めるようになった。

そしたら、周りの人は本当はとっても優しいって気付けた。

 

だから本当に今は感謝。

病気に感謝なんて 出来ないと思っていたけど

今は・・本当に感謝。

病気やトラブルってやっぱり神様の采配なのだなって思う。

 

 

病気の時。ガイコツみたいに痩せてボロボロの時、

私は、前のプロフの写真見て

「あああの時は良かった、今の私はこんなに汚くなった」と思って泣いた。

一生、私は美しくならないんだと諦めた。

 

その時「いまの方がいい感じだよ」と言ってくれた友達がいた。

自然で力が抜けていて・・今の方が、好きだなあって・・

 

私は「美」を履き違えていたことが、病気でよ〜くわかった。

 

本当の美しさって・・・化粧やファッションで

着飾ることだけじゃなくて、ありのまま・・その姿を輝かすことなんだなって。

病気でも、凹んでても、落ち込んでても、そのまんま・・そのまんま・・

生きていること・・それを輝かすことが「美」なんだって。

人は、生きているだけで、ほんとうは完璧。ありのままを受け入れ

愛することが 美なんだと。

 

私が本当にしたかった「美」はこれなんだと。

琵琶湖は雨でも、嵐でも、曇りでも、ぜ〜んぶ素敵だものね。

 

(↓今回の撮影。最後は、愛する 夕照のマザー(レイク)と💚)

 

 

 

 

だから・・そんな

「ありのまま」の美を体感していく「美学」を

始めようと・・今準備を進めています。

 

知識や見せかけのテクニックではない。

あなたがあなたのままの美しさに、自分で気づいていく・・

そんな愛と美を一緒に見つけていく美学。

季節を通して、あなたの美を、あなた自身が気づいていく。

使えない知識はいらない

あなたが気づいた知恵は、一生あなたの財産に成る。

Please reload

特集記事

あなたは1日に何回鏡を何回見ますか?

June 21, 2016

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ