ちゃんと聞いてもらえると、大好きになれる理由

この間、3年も使っていないWindowsPCが即死してから

今は、このMacbook Airを使ってます。

これは、ほとんどプライベートで遊びで使っていたのだけど

今は、これがメイン。仕事もコレ。

・・となると、わからないことだらけ。

最近、週一回は必ずサポートのお世話になってる。

それが・・

アップルのサポートは本当に素晴らしい。いえいえ

素晴らしすぎる!

マニュアルだとわかっていても、

その対応の良さ、親切さ、丁寧さ、

かかりやすさ・・

こちらが恐縮するほど。

この前、日本のあるプロバイダー◯◯・・は

電話しようにも HPのどこにも電話が書いていない

やっと見つけて、かけてもかけても、最後には

「HPのQアンドAをごらんください」で切れる。

オペレーターには繋がらないようになっているようだ。

ひどすぎる。

だからアップルのサポートの良さはあまりにすごい。

はじめは、こちらが困っていることを言うと

それを「おうむ返し」

セラピーの講座で習う「傾聴」の

スペシャリストだわ

「◯◯でお困りということなんですね。

それは大変心配ですね。でも、解決に向けて、

私共が全力でサポートいたしますので、どうぞご安心ください」

(↑もう何十回もかけたので覚えちゃった。このセリフ」

でもねマニュアルだとわかっていても

「傾聴」してもらえるのって、すっごく気持ちいい。

サポートの間中、

「長い時間になりましたがお疲れではありませんか?」

等々・・・

マニュアルの気配りさが半端じゃない。

どんどんマックが好きになる〜♪

今日は有料メルマガの原稿を何時間も書いていて

出来上がってやっと保存・・って時にフリーズ・・(-。-;

ここで消えたら泣く〜とサポートに電話。

むちゃくちゃ丁寧なサポートで

解決した時の、一緒に「ああ!よかったです1!」と

共感してくれる。

なんとも・・すごい徹底。

次買うならWindows・・・と思っていたけど

Macがいいなと思うこの頃・・・💖


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square