奈良 学園前

​パーソナルカラーとヒューマンデザイン

パートナーと幸せになるために

August 3, 2016

おはようございます。

 

今日8月3日は新月ですね。獅子座の新月は 毎年、パワフル。


遊びや恋愛など、楽しむこと、創造力、陽気でドラマチックな願い事が叶うと言われています。

 

新月の願い事は、新月になってから24時間(特に8時間以内は強い)にすると良いそうです。


今日は、あなたのパワフルな願い事を紙に書いて、願いを叶えましょう。

 

そして新しいことを始めるのにもこの新月は効果的。

 

新しい習い事を始める。美容院で新しい髪型に変える。


これからやりたいことの計画を立てる。などなど。

 

私も、今、秋以降にやっていきたいことをあれこれ練っているところです。

 

 

今まで、私は女性が輝くことで世界が輝く・・ことを求めて


女性へ、外面美、内面美をやってきましたが

多くの女性のお悩みに共通点があることがわかりました。
それは「パートナー」に関することでした。

 

 

パートナー(彼氏や主人)が大切に扱ってくれない・・
ひどいことを言う・・

早く別れたい・・

中にはモラハラを受けている、

夫源病で 夫が居るだけで体調が悪い・・

などなど・・

これは、いくら女性の外面や内面を美しくしても
男性の方が変わらなければ 変わらないのでは??と思うほど

女性は、男性のことで悩んでいます。

 

 

「偉そうにする」ことを「男らしさ」と勘違い

している男性が多すぎるのです。

 

女性は真から大切にされ、愛されると
それだけで、相手に無償に尽くしたいと思う生き物です

「偉そうに」されることでは
どんどん冷え切っていきます。

体調まで崩します。

 

 

女性がどうされると嬉しいのか。

 

 

例えば・・

 

簡単なことで言えば・・

 

車に乗るとき、さっとドアを開けてくれる。


重い荷物を持ってくれる。


優しい言葉をかけてもらう。


話をじっくり聞いてくれる。


外見の変化をすぐに気づいて褒めてくれる。

 

壊れ物を扱うように・・大事に大事にされたい

 

きっと女性はみんなそんな風に思っていることでしょう。

 

男性から見たら「そんな些細なこと」が女性にとってはとても大事なことがあります。

 

 

 

 

では男性が悪いのか?というと そうでは無く・・
おそらく
男性もその方法がわからないだけなのだと思うんですね。

 

 

 

男尊女卑の時代に過ごした私達の親時代から受け継いてきたものは

 

「偉そうにすることが男らしさ」
「男は黙っているもの。」

 

今の女性にはそれは通用しません。

 

 

女性の扱い方など、学校では教えてくれません。

男性本位のDVDなどから、女性への一方的な扱いが、「愛」だと勘違いしています。

そういう時代の流れが

結婚をしない人たち。そして少子化すら作っている。

家庭内離婚も、夫源病も。

 

だとしたら

男性が、本当に女性が喜ぶ接しかたを知れば。

その男女のエネルギーは循環し
幸せな世界が作れるのでないか

と思うのです。

 

 

 

 

 

まずは結婚前の男性へは、幸せな結婚ができるように・・

そして、熟年の男性へも 熟年離婚にならず幸せな生活ができるように・・

まずは

「メンズのための 女性と幸せになるためのワークショップ&カウンセリング」を

今後していきたいと思っています。

女性が輝くために。そして世界が輝くために。まずは男性から・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで私から、この場を借りて皆様にアンケートをお願いしたいと思います。(男女共)

 

(4・5だけでも結構です。何かひとことでも良いので、異性に関することを
お聞かせ下さいませ)

 

 

1 パートナーについて、出会った時、結婚した時を100点として、今は何点くらいでしょうか?
(今、パートナーがいらっしゃらない方は、以前のパートナーで)

2 その点数の理由を教えてください。(例;今は30点。それは、私にたいして、◯◯な態度をとるから)
(例:今は120点・それは・・△△だから)

3 パートナーからされて嬉しかったこと・腹が立ったこと。具体的に教えてください。
(今のパートナーでなくても 以前の方でも)
(例:誕生日にサプライズがあった・・私の話をいつもじっくり聞いてくれる・・)
(例:食事の時にいつも携帯を触っていて、会話がない・・)

4 今のパートナーに思うこと、なんでも結構です。文句でも愚痴でも、思う存分お聞かせください。

5 こんなパートナーだったらいいな〜という理想を教えてください。

 

 

 

 

無記名で結構です。

今後、「男女が本当の循環をして幸せになるためのワークショップ&カウンセリング」に
参考にさせていただきたく、ぜひご協力お願いします!

すべてのアンケートではなく、一言感想だけでも結構です。
ぜひよろしくお願いします。

世界平和は 幸せな男女の循環から。。。

(↓「あなたが輝けば世界が輝く」の7・8月号は、男女特集です)
男性がされて嫌なこと、嬉しいこと。
女性がされて嫌なこと・嬉しいこと。
について、詳しくお伝えしています)

新月の今日、始めたことは、続くといいます。
何かあなたの幸せが始まりますように^^。

読んでいただいてありがとうございます。

 

✳︎アンケートのお答えは、info@akipromotion.comまたは

050−3636−5477 または HPのお問い合わせフォームからいただけますと

幸いです。

(こちらはまぐまぐ 「キレイの法則」本日の記事より抜粋しました)

Please reload

特集記事

あなたは1日に何回鏡を何回見ますか?

June 21, 2016

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ