奈良 学園前

​パーソナルカラーとヒューマンデザイン

愛犬のように愛する

September 9, 2016

我が家に 縁あって きてくれた ぽんずちゃん。🐶

 

保護団体にいた迷い犬ちゃん。

 

ポンタカードのぽんた君に似てたので、(最初、♂だと思って)

 

写真を見たとき、ぽんた ぽんた と言っていたら

 

♀だった・・・(~_~;)

 

ので、急遽、ぽんずちゃんになりました。

 

 

5か月たって、すっかり 我が家の大切な家族。

 

写真は、先日の私の誕生日。 ワンコOKレストランで一緒にお祝いしてくれました🐶

 

 

 

 

 

朝、目が合った瞬間

 

あ〜今日も会えて嬉しいね!ありがとうね〜」と はぐはぐ。

 

ご飯を食べた後

 

「あ〜よく食べたね〜おりこうだね〜」と なでなで。

 

嬉しそうな声を出したとき

 

「あ〜いい声だねえ」と よしよし。

 

 

「(我が家に)来てくれてありがとうね。本当にありがとう」と、

 

毎日 ギュ〜〜。

 

 

いたずらした時のこの 情けない顔を見ると・・↓

 

許してしまう・・💛

 

 

彼女を見ると勝手に、口角が上がり、目尻が下がり、ハッピーホルモン全開。

 

 

 

 

 

こんな風に・・本当は全ての人にできたらなんて幸せなんでしょう。

 

子育てだって、こんな風にできたら、いい子になるよね〜

 

 

なんで愛犬にだけ出来るのでしょう・・・・ね^^;

 

 

と、ふと思うのです。

 

きっと 彼女が、無条件で愛してくれているからなんでしょうか・・

 

 

 

 

 

 

家族にも他人にも

 

 

「あ〜今日も会えて嬉しい。ありがとう!」と

 

 

 

「あ〜よくできたね〜すごいね〜」と

 

そして

 

「出会えて本当にありがとう」と。

 

 

 

言いながら生きていけたらいいなと

 

 

 

 

ぽんちゃんの目を見ると、そんなことを感じます。

 

 

 

🐶って   必要なタイミングでやってきて・・

 

必要なタイミングで 逝きます。

 

 

 

スピリチュアル的には、🐶は、人間に生まれ変わる前の

 

 

とってもピュアな魂のようです。

 

 

 

 

 

 

 

全ての生きとし生けるものに愛を贈れる1日でありますよ〜に💛

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

あなたは1日に何回鏡を何回見ますか?

June 21, 2016

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ