20年ぶりの再会で心に響く「イマココ」の話

July 19, 2017

昨日はTCカラーセラピスト講座でした。

 

その生徒さんは 20年以上前に、私がカラー診断をさせてもらった方。

 

 

 

 

「先生、以前カラーを見てもらった〇〇です。

カラーセラピーの講座を受けたいんです」と

 

連絡をいただきました。

 

 

 

私「あ〜春の黄色がとってもお似合いだった

〇〇さんですね!」

 

 

「え〜あんな昔なのによく覚えてますね」

 

と生徒さんもびっくり。1回しか会ってないのに!

 

 

 

 

私は自分でも不思議なくらい

 

なぜか、たとえ何年前でも、

 

自分が診断したおきゃくさまの似合う色はパッと浮かぶ。忘れない。

 

 

 

 

(ヒューマンデザインを知って、これの意味がわかった。

私のデザインは、視覚が得意、

それを頭のハードディスクの量も半端なく多くて、

そこにどんどん情報を取り入れていけるデザインだった!)

 

 

 

 

その方と20年ぶりの再会。

 

 

 

きっかけを聞くと、

 

あるマインドフルネスの講演会に行った時に

 

偶然 TCカラーセラピーの創設者中田先生も 

 

受講生としてこられていたそう。

 

 

 

 

そこでTCカラーに興味を持ち、

 

HPを検索して、、その中に登録講師の私の名前を見つけたとか。

 

 

 

 

「どうせ受けるなら古村先生から受けたいと思ったんです」と

 

すぐに連絡いただきました。嬉しいね〜^^

 

 

 

 

そしてその講演会のお話も聞かせてもらいました。

 

とってもタメになるお話でした。

 

 

 

 

コミュニケーションに必要なこと。

 

「アサーション」と言って「相手に反発される危険をできるだけ少なくして

 

自分の正直な気持ちを率直に表現する方法」、

 

そして傾聴と両方が大事というお話でした。

 

 

 

大事な人に、反発されず気持ちを伝え、、

 

そして相手に共感しながら聴けたら、どんな人とも上手くやっていけますねー

 

でももっと私の心に響いたのは、

 

「今ここ」の話。

 

 

それはまた次回に・・・^^

 

 

 

 

 

ご縁って、本当に回るものですね。

 

 

藤井先生の講演会→中田せんせい→TCカラHP→私→講演会のお話を教えてもらい感動。

 

ご縁ありがとう💛

 

 

 

Please reload

特集記事

あなたは1日に何回鏡を何回見ますか?

June 21, 2016

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ