奈良 学園前

​パーソナルカラーとヒューマンデザイン

結婚相手に一番相性の悪い人を選ぶ理由

July 18, 2017

前の記事で
 
男性が言われて嬉しいさしすせそを

 

お伝えしたところ

 

「結婚相手には どうしても 

 

褒めたり、話を聞いたりしにくい。

 

 

 

本当は一番大事にしないといけない人なのに

 

男が喜ぶさしすせそ・・わかっちゃいるけど できません。笑』というご意見をいただきました。

 

 

 

私もね。

 

結婚相手以外には

 

昔から無意識? 自然にできちゃう。

 

恋人じゃなくても

 

男性には

 

「さすがですね〜。すごいですね〜なかなかできませんよ。

 

そうなんですね〜  そのネクタイセンスいいですよね」なんて

 

結構平気でできる。(天性か!!)

 

言うと男性の皆さん、とっても嬉しそう💛

 

 

 

 

 

 

 

でもなぜか???

 

一番大事なパートナーには

 

ううううううううう〜って感じになる。

 

「言いたくないわ〜」みたいな。

 

そんな奥様多くない??

 

 

 

 

 

その理由

 
 
男と女って、一番価値観の合わない人と結婚する
 
って知ってました?

 

斎藤一人さんも「一番相性の悪い人と夫婦になる」って言ってますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら・・・

 

 

血が近い人と結婚するより、合わない人や、血が遠い遺伝子の方が

 

優秀な子孫が残せる。

 

 

それをDNAが本能的に知っているから
 
わざと 価値観も考え方も遠い人を選んで結婚する。

 

 

 

 

 

 

衝撃的だった!この話。

 

だから、よく「価値観が違うから離婚」とか言うけど

 

それはもう 

 

出会った時から 結婚相手には DNAが 一番合わない人を選んでいるのだから

 

それは今さら離婚原因っていうより、

 

夫婦みんなそう。合わなくて自然。ノーマル。

 

 

(あ〜未婚の人、夢がなくならないでね〜〜〜〜)

 

 

 

 

 

 

 

だから、結婚してから 「努力」無しに

 

相手の価値観やら性格を 無条件に受け入れるのは

 

至難。 

 

 

 

 

 

でもここが人間の素晴らしいところで

 

その難しいことを なんとかわかろうと

 

するのが

 

「愛」よねー^^

 

またはそれこそが 魂の学び・・・

 

 

 

 

だからこそ 「努力」であり

 

「女の甲斐性」なんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

私がやった「努力」は

 

相手に尽くすとかじゃなく

 

 

パーソナルカラーやヒューマンデザインで

 

自分と家族がどう違う、どう感じるのか?

 

を具体的に知ったこと。これは大きい。

 

 

 

 

 

「そうなんだ!」と目から鱗ばかり

 

 

 

 

自分のメガネで見ているのと、

 

相手のメガネで見ているの世界が違う。

 

 

 

 

そしてここが ヒューマンデザインのすごいところ。

 

 

 

 

どう影響しあっているのか

 

お互いの 使命は何なのか?

 

家庭や仕事、自分のことへの思いはどうなのか?

 

相手が何を大事にしたいのか?

 

相手が今、言っている言葉や行動は

 

どこから来ているのか?

 

どう声をかけると伝わるのか??

 

 

 

 

 

「家族が大事なら こうしてくれて当たり前」とか

 

「なんでそういうことするかなあ」ってことが

 

相手を知ると

 

 

「そりゃそうするよね」

 

「だからそう言うんだ」

 

「私から見たら それはひどく見えるけど、それって相手から見たら愛なんだ」

 

なんてことが

 

どんどんわかるわけですよ。納得。腑に落ちる。

 

 

 

 

 

 

夫婦円満・・・とまでいかなくても

 

 

「なんでそう言うことするかなあ」っていうのが

 

 

納得できたら

 

 

すごく楽。

 

 

 

 

やっぱり世界中の人が HDとパーソナルカラー知ったら

 

平和な世の中になると思うな〜〜

 

 

 

 

あ、そう言う価値観の違う相性の悪い親たちに

 

育てられる子供。

 

遺伝子レベル最強の子供(笑)の

 

HDを知っていれば

 

その、最強の遺伝子のデザインを生きられるわけですよ!

 

特に

 

7歳までに

 

その子の取説と、自分がその子に対して

 

「どう感じるのか?」

 

「どう接したら その子はどう感じるのか?」

 

そう言うことをわかって育てたら

 

めっちゃ

 

最強の遺伝子が発揮された

 

すっごい子になるわけです

 

 

子育てとHDについてはまた次回に。

 

 

 

 

 

さて、努力しよっと。。。笑

 

 

http:akipromotion.com

 

 

 

Please reload

特集記事

あなたは1日に何回鏡を何回見ますか?

June 21, 2016

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ