奈良 学園前

​パーソナルカラーとヒューマンデザイン

男と女が別れる時、別れられない時の分岐点って

September 5, 2017

お客様と 

 

ヒューマンデザインやパーソナルカラーの体験会でお悩みのお話を

 

していると

 

「夫婦」「恋人」との関係がなかなかうまくいかないと言う話をよく聞きます。

 

中には 「すぐにでも離婚したい」なんて話も

 

意外と・・多いです。^^;

 

 

 

 

 

 

 

以前の記事にも書いたように、

 

 

 

一番、価値観、相性の悪い人を DN Aが 選んで結婚するわけですから

 

「合わない!」と思うのも

 

当たり前といえば当たり前なんです。夫婦は。

 

 

 

 

 

 

「離婚したい」「別れたい」

 

「今すぐ切りたい」

 

その言葉を聞くと・・

 

 

「ああこの夫婦は今は別れないなあ」って思うことがあります。(内心)

 

 

それはなぜか・・

 

 

 

 

 

 

 

前に、家庭裁判所の 調停員の方が

 

お客さまでいらした時

 

こんなお話をされました。

 

 

調停って別々に

 

双方の話を聞きますよね。

 

その時こんな2ケースがあるそうです。

 

 

ケース1

 

奥さん「ねえ、旦那、なんて言ってた?」

 

調停員「〇〇って言われてました」

 

奥さん「ええええ!!許せない!」

 

と怒りをあらわにする人。

 

 

ケース2

 

奥さん「ねえ、旦那、なんて言ってた?」

 

調停員「〇〇って言われてました」

 

奥さん「ふーんそうなんだ」

 

と・・まったく 怒らない人。

 

 

 

 

さてどっちが即別れると思います?

 

 

 

 

 

ケース1・・・って答えそうですが・・

 

実は

 

ケース2なんだそうです

 

 

 

 

相手に対して、もう怒ることもない。

 

そうなるともう修復不可能なんだとか。

 

 

 

 

だから、怒っている間は

 

相手に好意があるんですね。残念ですが・・。^^;

 

 

 

 

 

 

彼氏と喧嘩して

 

「もう腹が立つ!即アドレス削除!」なんてことを

 

している人は

 

相手がとっても好きなわけです。^^;

 

だから別れられないケースが多いです。

 

 

 

 

どうでもよければ

 

もう

 

アドレスがあろうとなかろうと

 

どうでもいいんです。

 

 

怒ることもなく

 

執着もなく

 

「ふーん。まあどっちでもいいや」

 

 

 

そうなると

 

もう修復不可能。

 

 

 

 

(まあこのケース

 

恋人としては修復不可能でも 後で

 

友達になっちゃうこともありますけどね。笑)

 

 

 

 

 

 

男と女って・・

 

違う星からやってきた。

 

だから違って当たり前。

 

分かり合えない。

 

けど できるなら

 

笑って一緒にいたい。

 

 

 

 

 

 

お相手のヒューマンデザインやパーソナルカラーを知って

 

「ああ〜こういう風に感じる人なんだ」

 

「ああ〜彼がそうするのは これだったんだ!」

 

なんてことがわかると

 

ちょっとした行動で

 

ストレスが軽減したりします。

 

 

 

 

 

自分がしてほしいことをしてあげるのがゴールデンルールと言いますが

 

違いがわかると

 

自分がしてほしことが 相手が望んでいることではない・・・こともあるんです。

 

 

 

それを知って・・・

 

離婚寸前のご夫婦が ラブラブ💛に

 

なったケースもたくさん見てきました。

 

 

「知る」ってすごいことだな〜って。

 

 

 

 

 

そんなツールに使ってもらいたいな〜って思います。

 

「今すぐ離婚してやる!」と

 

怒る前に

 

ぜひ体験してみてください。

 

 

 

 

それからでも遅くない^^.

 

 

( あなたと彼の取説がわかるヒューマンデザイン

体験会 気になったかたは↓.)お電話でも体験可能です^^。

 

 

 

 

http:akipromotion.com

 

 

 

 

Please reload

特集記事

あなたは1日に何回鏡を何回見ますか?

June 21, 2016

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ