自分と正反対の人に会ってみたいと思いませんか?

自分と正反対の人がいるとしたら・・・

会ってみたいと思いませんか?

先日、会ったんです!

私がお伝えしているヒューマンデザインでは、

自分の取説がわかるチャートがあります。

自分が生まれた時に決めてきた 自分の本質がそこにあります。

そのチャートで 正反対の人って・・一体どんな人?

これが私。

そしてお相手が

私は 全て 色付き。お相手は 全部真っ白。

ヒューマンデザインでは 

色が付いているところ(チャクラですね)は常に機能していて、人の影響は受けないところ。

白いところは、そうでない場所なので、人の影響を受けやすいところ。

っていうと、付いている方が 強み!って思いがちですけど

一概にそうではなくて

それはその人の個性ってことになります。

人の影響と言っても、悪い影響だけではなく、良い影響もあります。

私は・・全部色が付いているので、

人の影響も受けない代わりに、頑なになりやすく、

確かにパワフルだけどその矛先が 夢に向かえばすごいけど

自責に向けられると 病気にだってなるわけですよ。パワフルすぎて。

(だから 自己免疫疾患になりました💦。

もっと早くヒューマンデザインを知っていたら

なっていなかったと思います。でも今、自分のデザインを知って、軌道修正中

なので、そちらも随分良くなりました)

ヒューマンデザインを学んで、

じゃあ正反対の 真っ白の人ってどんなんだろう?会ってみたい!って

思ってました。

周りの人も、

その二人を並べたら どんなんだろう??って興味津々。

どちらも、100人に一人・・のとっても珍しいパターンの二人。

それが・・・実現しました〜〜〜〜!

きっとヒューマンデザインを知っている人なら

この2人の対比にとっても興味があるのでは!❓

このアメブロがご縁で お互いに知り合って・・

東京から会いに来てくださいました💛

なんとも不思議な時間!

初めて会った気がしない(笑)

お相手さんは、

全部白いので、相手(私)の影響を100パーセント受ける人です。

つまり私を鏡のように映し出してくれるんですね。

いつもは 波のない(白いですからね)その方。

私といると

と〜ても  ハイで、明るく〜喋られて〜

「こんなにフレンドリーで 楽しい〜〜

サーフインしているみたい〜〜」と笑顔笑顔。

後でおっしゃってましたけど「普段こんなに喋らないんですよ〜」って

そう、つまり本来の私の姿・・・を映し出してくださってたんですねー

(もちろん、無意識に)

(本来の私は、とってもフレンドリーで楽しいこともおしゃべりも大好き。

24時間感情も上がり下がり激しくて・・

サーフィンしているような人・・ってことですね〜💛)

今現在の私(本質をまだ生きれていない作られた私)・・ではなく

私の本質・・・ですね。

そういえば子供の頃は、超無邪気で、怖いものなしで

明るくて、自信満々で、

学級委員は絶対立候補! 友達とワイワイが大好きだったな〜って!

ありのままに生きていた頃「悩み」の意味さえわからなかった。

いつもエネルギーを120パーセント出していた。

いつから、違う自分になったんだろう!!❔

大人・・という肩書きができた頃から

「みんなに怒られないように」

「その場がうまくまわるように」

「エネルギー出しすぎないように」

「母親だから」「妻だから」「先生だから」・・・

いつしか、私は、周りを気にして

本来の自分を出してなかった!

だから、不調になったんだなと。

(自分のデザイン通りに行き始めると

どんどん健康になると言われています。

ヒューマンデザインで、自分の本質をいきていくことで

どんどん健康になられている方を(心身ともに)たくさん見ています)

改めて

正反対の方とお会いして・・

本来の自分を思い出すことができ、びっくりです!

(結構 衝撃・・💦)

ヒューマンデザインは 知った時が旅の始まり。

そこから7年かけて、細胞が少しずつ本来の自分に戻っていきます。

私はまだ 2年半。

後4年半かけて

超無邪気で、超偉そうで(笑)それでいて愛される(って自分で言うか・・)

パワフルな本来の自分に

戻りたいな〜〜と

今回の出会いで感じたのでした!

自分と正反対の人は、実は表裏一体。陰陽。

全く異なっているようで・・・実はとっても似ている。

今回、本質の自分への旅が

より楽しみになりました。

出会いに感謝です!

(あなた自身のヒューマンデザインについて・・興味を持たれた方は

もう少し詳しくお話しさせていただきますので、体験会や

リビングユアデザイン(講座)へお越しください💛)↓

http://www.akipromotion.com/human


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

奈良 学園前

​パーソナルカラーとヒューマンデザイン